2007年04月18日

◇「メディアとしっかり付き合いを」

宮崎県の東国原英夫(そのまんま東)知事が定例記者会見の必要性に疑問を呈したことについて、松沢成文知事は17日の定例会見で「私は正反対の考え。メディアを通じて県の政策などを広く県民に伝えていただけるのは、貴重な機会」と述べた。
宮崎県の東国原英夫知事が定例記者会見の必要性に疑問を呈したことについて、松沢成文知事は17日の定例会見で「私は正反対の考え。メディアを通じて県の政策などを広く県民に伝えていただけるのは、貴重な機会」と述べた。
 宮崎県では定例会見が月1〜2回開かれているが、東国原知事は16日、「重要な発表事項がない時は、必要でないのではないか」などと報道陣に疑問を投げかけた。
 週に1回、定例会見をしている松沢知事は「責任ある立場の政治家ほど、県民への説明責任、情報公開が大変重要だ」と主張。さらに「メディアにあれだけ持ち上げてもらって大人気者になっているのだから、メディアとの付き合いもしっかりやった方がいいのではないか」と述べた。
 山形県の斎藤弘知事は議会開会中や出張などを除いてほぼ毎日会見し、06年度は99回にのぼった。
4月18日12時0分配信 毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000044-mailo-l14
posted by ミラージュ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39192534
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

遠隔講義:新年度から山形商業高、会津大と連携TV会議システムで
Excerpt: 山形市の市立山形商業高校は07年度から、会津大(福島県会津若松市、角山茂章学長)と連携し、テレビ会議システムを使った遠隔講義に取り組む。高校では県内で初めて。  システムはインターネットに接続し、テ..
Weblog: 毎日更新!キャッシュバック情報!
Tracked: 2007-04-18 14:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。